【環境配慮印刷】ベジタブルオイルインキ(植物油インキ)とは?

【環境配慮印刷】ベジタブルオイルインキ(植物油インキ)を紹介

印刷物の製造においても、環境問題への対応が求められています。印刷物の環境対応として一般的なものが4つあります。その1つであるベジタブルオイルインキ(植物油インキ)について紹介します。

(4つの環境対策は、環境に配慮した印刷物を証明する4つのマークを紹介を参照)

ベジタブルオイルインキ(植物油インキ)とは?

印刷機で使うインキには、植物性油を広く取り入れた植物油インキがあります。植物油とは、再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等植物由来の油のほか、それらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油のことです。植物油インキマークは、植物油を含有した印刷インキ中の植物油含有量基準を満たした植物油インキに付与できる環境マークです。

ベジタブルオイルインキ(植物油インキ)マークとは?

ベジタブルオイルインキ(植物油インキ)使用を条件として、カタログ・パンフレット・ポスター・封筒等などの印刷物に、上記のマークを使用できます。環境にやさしいインキを使用していることをアピールすることで、環境に配慮している姿勢を伝えることが可能です。

植物油インキマーク制度の背景

環境対応の流れに伴い、植物油インキマーク制度は2008年に制定されました。それまでは大豆油インキ制度として運用していた制度を、大豆油に限らず他の植物油や再生植物油なども使用できるように、対象範囲を拡大しました。

ベジタブルオイルインキ(植物油インキ)マークを使用するには?

ベジタブルオイルインキ(植物油インキ)マークを使いたいと当社へご連絡下さい。FSC認証等他の環境対応マークと合わせて、対応させていただきます。

当社のベジタブルオイルインキ(植物油インキ)マーク使用実績

金融機関・保険会社・各種メーカーなど様々な業種と、パンフレット・カタログ・圧着DMなど各種印製品を作成した実績があります。

(使用できる印刷製品と実績は、【環境配慮印刷】ベジタブルオイルインキ(植物油インキ)を使用した印刷製品と実績を参照)

ベジタブルオイルインキ(植物油インキ)の使用ついては、電話03-3814-8133もしくは、問合せフォームでお問い合わせ下さい。

他に使用できる環境対応マーク

エイト印刷では環境に対応した以下の認証マークを使用できます。

2007年8月にFSC認証を取得。15年以上の運用実績あり。

FSC認証

FSC®が定めた規格に従い、適切に管理された森林から生産された木材及びその木材を使用した製品を認証製品として、FSC®マークを付け販売できる制度です。FSC®のマークが入った製品(印刷用紙)は、適切に管理された木材を使っていることが証明されるだけでなく、流通・加工工程においても不適格なものが混ざらないように工程管理されています。※FSCマークはFSC認証紙のみで使用可能です。

(FSCの詳細は、【FSC森林認証】FSC認証紙にFSCマークを使った印刷を参照)

グリーンプリンティング工場認定制度(GP工場認定制度)

グリーンプリンティング工場認定制度(GP工場認定制度)は、日本印刷産業連合会の「印刷サービス」グリーン基準に基づき、客観的な審査によって環境配慮された印刷工場を認定する制度です。その認定基準は、法令や条令に対する遵法はもちろんのこと、地域住民への環境影響(悪臭、騒音、振動等)を未然に防ぐ対策を盛り込んでいるほか、VOC発生などの大気汚染防止、廃棄物削減、リサイクル推進、地球温暖化防止など、地球規模での環境対応を基準化しています。

(グリーンプリンティング工場認定制度の詳細は、【環境配慮印刷】グリーンプリンティング工場認定制度とは?を参照)

ノンVOCインキ

ノンVOCインキとは、人体や自然環境に有害なVOC(揮発性有機化合物)を発生しません。UV照射によりインキを一瞬で硬化・定着させるエコUV印刷機で使うノンVOCインキは、従来のUV印刷機に比べ、CO2排出量を1/4程度に削減し、消費電力も低いことから、より環境優位性の高い省エネ型印刷機と言われています。当社のエコUV印刷機で印刷した印刷製品には「non-VOCインキ UVエコインキ」マークを表示できます。

(ノンVOCインキの詳細は、【環境配慮印刷】ノンVOCインキとは?を参照)

(環境対応印刷の詳細については【環境印刷】環境に配慮した印刷物を証明する4つの方法を参照)

電話03-3814-8133もしくは、問合せフォームでお問い合わせ下さい。