【バリアブル印刷】同じ絵柄で記載内容が違うPOPを作成

(バリアブル印刷の詳細は、バリアブル印刷(可変印刷)できること・活用方法・事例を紹介を参照)

基本フォーマットは同じで、告知内容部分だけを変更したPOPを同時に作成することが可能です。店舗におけるPOPを作成する際に、統一感は出しながら内容を変えたい場合や、時間帯により差し替えたい場合等に活用できます。

同じ内容と違う内容の印刷データをそれぞれ作成し、専用ソフトを使ってデータを組み合わせ、デジタル印刷機を使って印刷することで、バリアブル(可変)印刷が可能になります。

当社は、専用ソフト及びデジタル印刷機を自社で保有しており、実績も豊富です。ざまざまな要望を含めて、ご希望のものを作成いたします。

詳しくは、電話03-3814-8133もしくは、問い合わせフォームでお気軽にお問い合わせください。

詳細が未決定でも気軽にお見積り依頼できる印刷見積 お助けサービスの詳細はこちら