実績から得たノウハウ

年間5,000案件の取扱い

相談される理由「多くの実績から得たノウハウ」

印刷の目的は印刷物をつくることではなく、印刷によってお客様に「解決」と「安心」を提供すること
年間5,000案件を、毎年毎年積み重ねた経験から得たノウハウを活用

1年間で5,000以上の案件を作成

1年間で5,000以上の案件を扱っています。創業以来60年間の作成物は膨大になります。これだけ沢山のものを作っていますが、ゼロから作り上げる印刷物の特性上、同じ物を作ることは少数です。毎年これだけ多数の仕様違いの案件を扱っていると、様々な仕様の経験値が増しており、めったにない相談でも、何年前のあるお客様で作成した仕様と近いなんてことがよくあります。この莫大な作成物を作った実績から得たノウハウを使い、様々なご依頼・ご相談を形にしてご提供します。

DMハガキを作成する際の圧着・可変印刷も対応実績多数

DMハガキを送る際に、伝えたいの情報量により、定型を変えて(ハガキサイズやA4サイズ)送付します。判型を変えずそれ以上の情報を記載したい場合は、圧着ハガキを使用します。それでも、入らない場合は、ワンシートメール(広げると大きなサイズだが、折りたたんでA4サイズになったもの)や、マガジンメール(冊子になっているが、表紙と裏表紙を張り付けてA4サイズになったもの)を使います。ワンシートメールやマガジンメールはそのまま表紙に宛名印字できますので、封入の必要がなくコスト削減が可能です。送付先ごとに内容を変更して送付する可変印刷も含めて、様々な実績から得たノウハウを使って、最適な送付方法をご提案いたします。

印刷物の周辺業務も実績多数

印刷物を作成していると、その周辺業務をお願いされることもあります。もちろんエイト印刷では対応いたします。DMハガキを作るだけでなく発送までの対応、パンフレットを数種をひとまとめにするアッセンブリ、印刷物の在庫管理なども実績多数です。これら以外でもすべて対応いたします。

デジタルブックも対応

印刷物と同時にホームページに掲載するために、重いPDFではなく、デジタルブックを作成する相談も対応しております。数百ページのカタログのデジタルブックの作成経験を持っておりますので、ご相談下さい。